ペット保険は必要か。

近年のペットブームで多くの家庭で犬や猫をはじめとしたペットが飼われています。犬も一昔前までの番犬なような犬から室内犬や小型犬といった愛玩犬の種類が増え、一戸建てでなくてもアパートやマンションでも飼いやすい犬も増えています。また、抜け毛や散歩の心配も少ない犬が増えたので一人暮らしの人でも飼うことができる犬も増えています。そして、猫は数日家を空けても平気なことがあるためにさらに犬よりも飼いやすいために一人暮らしの人でも飼っている人が増えつつあります。このように手軽に飼えるようになった分、昔よりもペットを飼うことへの抵抗や不安が減っている傾向があります。

しかし、ペットを飼うということは家族が増えることであり、命を預かることです。きちんと死ぬまで添い遂げる覚悟が必要ですし、飼い始めてから途中でやめるということはできないことです。そこで、飼い始める前にペットとの生活のシミュレーションをきちんと行って自分がしっかりと育てられることが必要です。

自分の生活スケジュールに犬や猫の世話の時間が組み込めるか、そして食事や排泄の世話、予防接種や病気の際の通院費といったお金の面のことまでトータルで考えた上で飼うことができるのかを決めることが重要です。そこで、ここではこれからペットを飼うに当たってのシミュレーションの一つとして、買う前にペット保険の内容と加入の必要性、また本当に加入が必要なのかということを考えていきます。